ダイエット中のアイスを食べるタイミング

ダイエット中のアイスを食べるタイミング

 

 

ダイエットで食事を我慢するとストレスが溜まり、それが原因でドカ食いしてしまう場合があります。このため、たまには息抜きをしないといけないです。その時にアイスを食べるとすると、どのようなアイスが良いのかと思われます。

 

アイスにも種類があり、氷菓と記載されているシャーベット状のアイスです。含まれている乳固形分が3%未満であるアイス商品で、商品としてはガリガリ君やあずきバー等です。カロリーを見るとクリームタイプよりは格段と低いので、ダイエット中に食べると良いです。

 

食べるタイミングは、1日の中で最も体温が高くて太りにくい15時から18時の間に食べるのが最適です。甘い物が食べたくなるお風呂上がりや寝る前やお酒の後等に食べると、身体がアイスのカロリーを蓄えてしまうので注意が必要です。

 

昼食が終わってからデザートとして食べるのもお勧めで、身体が食事の一部だと思い込むのでアイスのカロリーをエネルギーにして使われるためです。食べた後は身体は内側から冷え切っているので、内臓が冷やされて消化器官の機能が低下しています。

 

食欲が落ちたり夏バテになったりして、ダイエットには良くないです。このために、アイスを食べたら温かいお茶を飲んだりするようにしましょう。

アーモンドダイエットのやり方

ダイエット,アイス,タイミング

 

アーモンドのカロリーは、100グラムで606キロカロリーあります。100グラムのご飯では168キロカロリーであるのを比べると、非常に高カロリーです。アーモンドのうち15%は脂質であるので、カロリーが高くなるのです。アーモンドには不溶性食物繊維とビタミンB2とオレイン酸とリノール酸とビタミンE等の栄養成分が、豊富に含まれています。

 

不溶性食物繊維は便通を良くする効果が期待出来て、オレイン酸やリノール酸は不飽和脂肪酸であるので皮下脂肪になりにくい性質があります。このためダイエットに取り入れると、痩せる事が出来ます。お勧めの方法は、おやすに置き換える事です。

 

小腹が空くとお菓子を食べる人がいるが、それをアーモンドに置き換える事でダイエット効果を期待出来ます。アーモンド等のナッツ類は、お菓子に比べると血糖値の上昇が緩やかなので脂肪になりにくいです。1日当たりの摂取量の目安は、素焼きのものを25粒程を食べる事です。

 

カロリーは150キロカロリー程度で、おやつを食べる人は置き換えると丁度良いです。バター等で味付けをしているものは、塩分が添加されてしまうので避けます。高カロリーであるので、食べ過ぎだけは注意をします。

エクスレーヴ骨盤ケアショーツの激安購入はこちら!トップページへ骨盤の歪みに悩みを抱えている方、骨盤矯正をして痩せたい方はトップページでエクスレーヴ骨盤ショーツについても確認してみてください。