ダイエットのために歩く

ダイエットのために歩く

ダイエット,歩く

 

歩くのは他の有酸素運動に比べると、筋肉や関節に負担がかかりにくいです。誰でも取り組みやすいダイエット方法であり、道具や場所を選ばずに出来るのでいつでも気軽に行えます。歩く時には姿勢が大切で、背筋を意識して伸ばしてかかとから着地をしてつま先で地面を蹴り出すように歩きます。

 

歩幅を普段歩くよりは広げて、腕を大きく振って腰を捻るようにして速足で歩きます。効果的な速度は、息が少しだけ弾む程度が良いです。歩く時間は1週間当たりに3時間半であるが、1週間に1度まとめたり3日以上空けないようにします。

 

皮下脂肪や内臓脂肪が燃焼されるのは、運動を開始してから20分と言われています。毎日30分程度であれば、通勤帰りの道に自宅の1.2駅手前で降りて歩くと言う方法で取り入れられます。肥満を解消する場合は、根気よく3ヶ月は最低でも続ける事です。

 

ランニング等と異なり運動強度が低いので、直ぐには効果が出ないです。最初の1.2か月は痩せなくても、諦めないで続ける事で効果は出ます。歩く事で免疫力が上がるので、ストレスを取り除いてくれます。ストレスに対抗する免疫力を引き上げるので、精神的にも身体的にもストレスに強くなります。

ダイエットに適したウォーキングの距離

ダイエット,歩く

 

ウォーキングは足腰の筋肉が適度に鍛えられて、筋肉の収縮によって血液が押し出されます。この結果により、血行が促進されて脂肪燃焼にも効果があります。ウォーキングは激しい運動ではないので、身体の故障がしにくい運動です。

 

自分のペースで行えるので、安全な運動でもあります。運動不足の人が行うと、筋肉が大きく使われるので脂肪燃焼効果が早く出やすいです。ウォーキングを行う時間は理想は1時間程度で、ウォーキングを始めてから30分すると身体が温まってきて脂肪が燃焼されやすくなります。

 

そこから更に20から30分行うと、充分に効果があります。最初は無理なく出来る範囲から始めて、徐々に伸ばしていけば良いです。距離は歩くスピードによって異なるが、時速4キロで歩くのが普通で歩く距離は3.4キロが理想的です。

 

常に歩き続ける事が大切で、どのような道をウォーキングするのかによってもかける時間や距離が変わってきます。正しウォーキングを行うのに、距離を決めて行う方がモチベーションとして行いやすいです。目標地点を決めてそこまでウォーキングを行うのも、楽しく出来ます。

 

ダイエット目的で行うには、何十キロも歩く必要はないです。出来る範囲から始めていくのが最適です。

エクスレーヴ骨盤ケアショーツの激安購入はこちら!トップページへ骨盤の歪みに悩みを抱えている方、骨盤矯正をして痩せたい方はトップページでエクスレーヴ骨盤ショーツについても確認してみてください。